2017年1月24日火曜日

It's Probably Me スティング (Sting)

この曲は,酒やドラッグなどに溺れたせいで,愛する相手と仕事を失った人間について歌った曲だと思っていたのですが,実際には映画Lethal Weapon 3のテーマ曲です。そう考えると,歌詞に登場する「お前」は主人公の相棒だと考えるべきでしょう。
I thought this song was about a person with a problem like alcohol or drug addiction, which caused them unemployment and a breakup with their significant other.  Considering it's the theme of a film Lethal Weapon 3, the second person should be the narrator's 'buddy'.
It's Probably Me  (Sting)

[Verse 1: Sting]
If the night turned cold and the stars looked down
And you hug yourself on the cold cold ground
You wake the morning in a stranger's coat
No one would you see
You ask yourself, who's watched for me
My only friend, who could it be
It's hard to say it
I hate to say it, but it's probably me

[Verse 2: Sting]
When your belly's empty and the hunger's so real
And you're too proud to beg and too dumb to steal
You search the city for your only friend
No one would you see
You ask yourself, who could it be
A solitary voice to speak out and set me free
I had to say it
I hate to say it, but it's probably me

[Bridge: Sting]
You're not the easiest person I ever got to know
And it's hard for us both to let our feelings show
Some would say I should let you go your way
You'll only make me cry
If there's one guy, just one guy
Who'd lay down his life for you and die
It's hard to say it
I hate to say it, but it's probably me


[Verse 3: Sting]
When the world's gone crazy and it makes no sense
There's only one voice that comes to your defense
And the jury's out and your eyes search the room
And one friendly face is all you need to see
If there's one guy, just one guy
Who'd lay down his life for you and die
It's hard to say it
I hate to say it, but it's probably me

[Outro: Sting]
I hate to say it
I hate to say it, but it's probably me
I hate to say it
I hate to say it, but it's probably me
I hate to say it
I hate to say it, but it's probably me

[Verse 1: Sting]
冷え込んで,星が瞬くそんな夜
凍てついた大地の上で,自分の体に両手を回し,お前は体を縮こまらせる
なのに朝が来てみると,お前は誰かのコートを着てる
周囲に人の姿はなくて
それで自分に聞いてみる,どいつが見ててくれたのかって
だけどなあ,わかってるだろ?そんなことしそうなヤツは
こんなこと,口に出すのは抵抗あるし
できれば言わずにいたいけど,そんなことするヤツなんて,この俺くらいのもんだよな?

[Verse 2: Sting]
腹が減って仕方ないのに
プライドがありすぎて,恵んでくれとは言えないし
だからって,盗みができるタマじゃない
頼れる仲間が欲しくって,街中を探してみても
ただのひとりも見つからなくて
それで自分に聞いてみる,そんなの本当にいるんだろうか?
本当のことを教えてくれて,自分を自由にしてくれるヤツ
だけどこれだけ言っとくぞ
できれば言わずにいたいけど,そんなことするヤツなんて,この俺くらいのもんだよな?

[Bridge: Sting]
扱いやすいヤツでもないし
お互いに素直になれない性格だから
周りはお前のことなんて,放っておけって言ってるぜ
ひどい目に遭うだけだから
だけどそれでも一人だけ,たった一人の人間だけは
お前を救うためになら,死ぬことだって怖れない
こんなこと,口に出すのは抵抗あるし
できれば言わずにいたいけど,そんなことするヤツなんて,この俺くらいのもんだよな?

[Verse 3: Sting]
世の中がおかしくなって,屁理屈がまかり通っても
一人だけ,お前の味方をしてくれる,そんなヤツがいるはずだ
陪審員が退場し,もうすぐお前に判決が出る,そんな時には法廷を
とにかくぐるっと見回して,知ってる顔を探したくなる
そんな時でも一人だけ,たった一人の人間だけは
お前を救うためになら,死ぬことだって怖れない
口に出すのは抵抗あるし
できれば言わずにいたいけど,そんなことするヤツなんて,この俺くらいのもんだよな?





[Outro: Sting]
口に出すのは抵抗あるし
できれば言わずにいたいけど,そんなことするヤツなんて,この俺くらいのもんなんだ

(余談)

どの世界かは詳らかにいたしませんが,斯界には「バディもの」というジャンルがあるんだとか。・・・拙訳がお役に立てることを願っております(意味不明)

2017年1月23日月曜日

Better Man リトル・ビッグ・タウン (Little Big Town)

Better Manというタイトルを聞くと,James Morrisonの曲を思い出すのですが,ロマンティックで心地よいあちらの曲とは対照的にこちらの曲はかなり辛口です。聞けば,あの凄腕の刺客が書いたのだとか。確かに歌詞のそこかしこに刺客の芸風が見て取れるような気がします。
The title, Better Man reminds me of one of James Morrison's songs.  While that's a pretty sweet and romantic song and very good for wedding, this song sounds bitter and sour.  They say Taylor Swift wrote this song.  Well, I think I can spot her signature here and there in the lyrics.  
Better Man  (Little Big Town)

[Verse 1]
I know I’m probably better off on my own
Than lovin' a man who didn’t know
What he had when he had it
And I see the permanent damage you did to me
Never again, I just wish I could forget when it was magic
I wish it wasn’t 4am, standing in the mirror
Saying to myself, you know you had to do it
I know the bravest thing I ever did was run

[Chorus]
Sometimes, in the middle of the night, I can feel you again
But I just miss you, and I just wish you were a better man
And I know why we had to say goodbye
Like the back of my hand
And I just miss you, and I just wish you were a better man
A better man

[Verse 2]
I know I’m probably better off all alone
Than needing a man who could change his mind
At any given minute
And it’s always on your terms
I’m hanging on every careless word
Hoping it might turn sweet again
Like it was in the beginning
But your jealousy, I can hear it now
You’re talking down to me like I’ll always be around
You push my love away like it’s some kind of loaded gun
Boy, you never thought I’d run

[Chorus]
Sometimes, in the middle of the night, I can feel you again
But I just miss you, and I just wish you were a better man
And I know why we had to say goodbye
Like the back of my hand
And I just miss you, and I just wish you were a better man
A better man
Better man

[bridge]
I hold onto this pride because these days it’s all I have
And I gave you my best and we both know you can’t say that
You can’t say that
I wish you were a better man
I wonder what we would’ve become
If you were a better man
We might still be in love
If you were a better man
You would’ve been the one
If you were a better man
Yeah, yeah

[Chorus]
Sometimes, in the middle of the night, I can feel you again
But I just miss you, and I just wish you were a better man
And I know why we had to say goodbye
Like the back of my hand
And I just miss you and I just wish you were a better man
A better man
Better man

[Outro]
We might still be in love, if you were a better man
Better man

[Verse 1]
ひとりで生きてく方がいい
誰かのことを忘れられずに,しがみついて生きるより
相手は自分のことなんて何とも思っていないのに
あいつがアタシにしたことは,なかったことには出来ないけれど
そんなの二度とご免なの,幸せだったあの頃をとにかく忘れてしまいたい
こんなこと夢だったらと思っちゃう,朝の4時に鏡の前で
自分に語りかけてるの,決心しなきゃダメだって
逃げ出すことしかできないくらい,臆病なこんな自分に

[Chorus]
真夜中に,まだそこにいるような,そんな気がすることもあるけど
それだってちょっと思い出しただけ
あそこまでヒドいヤツじゃなかったらって,そう思っただけだから
なんで別れることになったか,それはちゃんとわかってる
もうイヤになるくらい
ちょっと思い出しただけ
あそこまでヒドいヤツじゃなかったら
ちゃんとした人だったらって思っただけよ

[Verse 2]
ひとりで生きてく方がいい
ひとりの人を追っかけて
挙句そいつの気まぐれに振り回されて生きるより
いつだって自分のことしか考えないし
心ない言葉で相手を傷つけるのに,それをアタシは聞いてるの
ひょっとしたらもう一度,優しい言葉を聞けるかも
出会った頃と同じように,そんな風に願ってるから
だけどそいつは嫉妬深くて,やっとそれがわかったの
いつでもいるのが当たり前って,アタシのことを軽く見てるの
優しくしたって迷惑がるの,弾の入っている銃を渡されたっていうように
考えてもいないでしょ?アタシが逃げ出しちゃうなんて

[Chorus]
真夜中に,まだそこにいるような,そんな気がすることもあるけど
それだってちょっと思い出しただけ
あそこまでヒドいヤツじゃなかったらって,そう思っただけだから
なんで別れることになったか,それはちゃんとわかってる
もうイヤになるくらい
ちょっと思い出しただけ
あそこまでヒドいヤツじゃなかったら
ちゃんとした人だったらって思っただけよ

[bridge]
でもプライドは捨てないよ,今の自分に残ってるのは,ただそれだけなんだから
精一杯やったってアタシなら言えるけど
相手はそうじゃないことは,お互いにわかってる
あそこまでヒドいヤツじゃなかったら
どうなっていたんだろ?
ちゃんとした人だったら
今だってまだ続いてたはず
もっとマトモな人だったら
運命の人になったはず
あそこまでヒドいヤツじゃなかったら

[Chorus]
真夜中に,まだそこにいるような,そんな気がすることもあるけど
それだってちょっと思い出しただけ
あそこまでヒドいヤツじゃなかったらって,そう思っただけだから
なんで別れることになったか,それはちゃんとわかってる
もうイヤになるくらい
ちょっと思い出しただけ
あそこまでヒドいヤツじゃなかったら
ちゃんとした人だったらって思っただけよ

[Outro]
あそこまでヒドいヤツじゃなかったら,今だってまだ続いてたはず
ちゃんとした人だったらね

(余談)

これも刺客の実体験がベースになっているのでしょうか?

2017年1月22日日曜日

I'm A Slave 4 U ブリトニー・スピアーズ (Britney Spears)

この曲を教えてくれた友人は,後ろでヘンな民族楽器のような音がするこの曲が気に入らなかったようですが,私は一瞬で気に入りました。なぜそこまでこの曲に嵌ったのかを説明するのは難しいのですが,何故か催眠術かなにかにかかったような感じになりました。それまでただのティーン・アイドルくらいにしか考えていなかったBritney Spearsのことをアーティストだと思ったのはおそらくこの曲を聴いてからです。
The person who introduced me to this song said she hated it, saying the strange ethnic sound playing background annoyed her so much.  On the other hand I instantly loved it.  It's a bit hard to explain why it hooked me up so much but I felt mesmerized somehow.  This is probably the first song that I appreciated Britney Spears as a singer who I thought just another teen idol before.
I'm A Slave 4 U  (Britney Spears)

[Intro]
I know I may be young, but I’ve got feelings too
And I need to do what I feel like doing
So let me go and just listen

[Verse 1]
All you people look at me like I’m a little girl
Well did you ever think it'd be okay for me to step into this world?
Always saying little girl don’t step into the club
Well I’m just tryin’ to find out why cause dancing’s what I love

[Hook 1]
Get it get it, get it get it
Get it get it, get it get it
(Do you like it?)
Get it get it, get it get it
(This feels good)

[Verse 2]
I know I may come off quiet, I may come off shy
But I feel like talking, feel like dancing when I see this guy
What’s practical is logical, what the hell, who cares?
All I know is I’m so happy when you’re dancing there

[Chorus]
I’m a slave for you
I cannot hold it, I cannot control it
I’m a slave for you
I won’t deny it, I’m not trying to hide it

[Hook 2]
Baby, don’t you wanna, dance up on me
(I just wanna dance next to you)
To another time and place?
Baby, don’t you wanna, dance up on me
(Are you ready?)
Leaving behind my name and age?
(Let's go)

(like that)
(you like it)
(now watch me)

[Hook 1]
Get it get it, get it get it
Get it get it, get it get it
(Do you like it?)
Get it get it, get it get it
(This feels good)

[Bridge]
I really wanna dance, tonight with you
(I just can’t help myself)
I really wanna do what you want me to
(I just feel I let myself go)
I really wanna dance, tonight with you
(Wanna see you move)
I really wanna do what you want me to
(Uh uh uh)

[Hook 2]
Baby, don’t you wanna, dance up on me
(I just wanna dance next to you)
To another time and place?
Baby, don’t you wanna, dance up on me
(Are you ready)
Leaving behind my name and age?

[Chorus]
I’m a slave for you
I cannot hold it, I cannot control it
I’m a slave for you
I won’t deny it, I’m not trying to hide it

[Hook 1]
Get it get it, get it get it
Get it get it, get it get it
(Do you like it)
Get it get it, get it get it
(This feels good)

[Chorus]
I’m a slave for you
I cannot hold it, I cannot control it
I’m a slave for you
I won’t deny it, I’m not trying to hide it

[Outro]
Like that

[Intro]
コドモだってわかってるけど,アタシも同じ気持ちだし
その気になったら我慢できない
アタシのことは放っといて,とにかく黙って話を聞いて

[Verse 1]
周りはみんなアタシのことを,まだコドモって思ってるけど
こんな大人の世界にだって,本当は入っていけるのよ
コドモはクラブに行っちゃいけない,いつもそう言われてるけど
なんでそれがダメなわけ?とにかくダンスが好きなのに

[Hook 1]
ねえわかる?
(気に入った?)
いい?
(気持ちいい)

[Verse 2]
おとなしく恥ずかしそうにしてればいいの,それくらいわかってる
それなのにこの人に,会ったらそうしてられなくなって
お喋りしたりダンスをしたり,そんなことをやりたくなるの
やれることをやったらいいの,何よ余計なお世話でしょ?
これだけはわかってる,あの人があそこで踊っているだけで,アタシはすごく嬉しいの

[Chorus]
もうあの人に夢中なの,イヤなんて言えないし
この気持ち,隠したり抑えたりなんてできないの
あの人に夢中なの
そうなんだから仕方ない,隠すつもりは全然ないの

[Hook 2]
ベイビイ,いいでしょ?踊らない?
(隣で踊りたいだけよ)
後でどこか別のところで
ベイビイ,いいでしょ?踊らない?
(いいわよね?)
名前とか年齢とかの,面倒なことは抜きにして
(始めましょ)

(こんな感じ)
(気に入ったでしょ?)
(よく見てて)

[Hook 1]
ねえわかる?
(気に入った?)
いい?
(気持ちいい)

[Bridge]
体を動かして,今夜は一緒に踊りたい
(そうしたくって仕方がないの)
本当よ,望みがあるなら叶えてあげる
(我慢なんてしなくていいの)
体を動かして,今夜は一緒に踊りたい
(そうしてるのを見てたいの)
本当よ,望みがあるなら叶えてあげる

[Hook 2]
ベイビイ,いいでしょ?踊らない?
(隣で踊りたいだけよ)
後でどこか別のところで
ベイビイ,いいでしょ?踊らない?
(いいわよね?)
名前とか年齢とかの,面倒なことは抜きにして
(始めましょ)

[Chorus]
もうあの人に夢中なの,イヤなんて言えないし
この気持ち,隠したり抑えたりなんてできないの
あの人に夢中なの
そうなんだから仕方ない,隠すつもりは全然ないの

[Hook 1]
ねえわかる?
(気に入った?)
いい?
(気持ちいい)

[Chorus]
もうあの人に夢中なの,イヤなんて言えないし
この気持ち,隠したり抑えたりなんてできないの
あの人に夢中なの
そうなんだから仕方ない,隠すつもりは全然ないの

[Outro]
こんな感じ

(余談)

心のキレイな方にとっては,歌詞に登場する「dance」は,字義通り「(サルサやディスコなどの)ダンス」以外の何物でもないかもしれませんが,自他共に認める邪心持ちの私には,どうしてもそれ以外の「(体を動かす)何らかの行為」に思えて仕方ありません。それが一体何であるかは,ここでは詳らかにいたしませんが,あまり飛ばし過ぎないよう,主人公には忠告したいところです。

2017年1月21日土曜日

Atoma ダーク・トランキュリティー (Dark Tranquillity)

この曲はDark Tranquillityの11枚目となる同名のアルバムAtomaに収録されています。このアルバム,日本では大変良く売れているようで,メタル好きの友人はCDショップを4・5軒ハシゴした末にようやくCDを手に入れました。このアルバムをそれほど評価していない評論家もいるようですが,ベストアルバムの声も聞かれるほど,ファンにはかなり受けているようです。
This is a track from Dark Tranquillity's 11th studio Album of the same title, Atoma.  The album seems to be pretty successful here.  My friend who is a devoted fan of the band finally got the last copy at the shop after spending hours on visiting other 4 or 5 CD shops in vain.  While some critics are not very much crazy about it, their fans seem to love it pretty much saying this is one of their best albums.
Atoma  (Dark Tranquillity)

[Verse 1]
I will not play along, the things I find unfair
I will not mount defenses against unjust attacks
This land was never given we built this on our own
Insanity dependent whether we rise or fall

[Pre-Chorus]
Whether we rise or we fall
One for the night
One for the uncontrolled

[Chorus]
Hold your feet to the ground
To the end of our time
For the rest of our lives
Hold your head up high
To the end of our time
For the rest of our lives

[Verse 2]
Secretively I hope if nothing ever comes of this
And you are not alone and wanted to come back
To a place where it won't matter just what side you're on
It's where our lives are blended what's underneath will overcome

[Pre-Chorus]
What's underneath will overcome
One for the night
One for the uncontrolled

[Chorus]
Hold your feet to the ground
To the end of our time
For the rest of our lives
Hold your head up high
To the end of our time
For the rest of our lives

[Pre-Chorus]
Now it's time to stand up tall
One for the night
One for the uncontrolled

[Chorus]
Hold your feet to the ground
To the end of our time
For the rest of our lives
Hold your head up high
To the end of our time
For the rest of our lives

[Verse 1]
おかしいと思ったら俺は絶対譲らない
言いがかりつけられたって,守りになんか入らない
この土地は,誰かに貰ったもんじゃない,みんなで作り上げたんだ
いい時でも悪い時でも,マトモじゃないのは変わらない

[Pre-Chorus]
たとえ勝とうが負けようが,この先何が起こっても
この夜に
はみ出し者に乾杯だ

[Chorus]
二本の足で地面に立って
最期の時がやって来るまで
生きてる限り立ち向かえ
上を向いて胸を張り
最期の時がやって来るまで
これからの人生を堂々と生きいけ

[Verse 2]
他人には言わないが,心の中では思ってる
今こうしてやってることが,たとえ無駄でも構わない
お前だってひとりじゃないし
敵だとか味方だとかが,関係のないそんなところに,戻りたいと思ってただろ?
きっとそういう場所こそが,お互いの人生が混じり合う場所なんだ
そこでなら,心の奥に秘めてるものも,乗り越えられるようになる

[Pre-Chorus]
心の奥に秘めてるものも,乗り越えられるようになる
この夜に
はみ出し者に乾杯だ

[Chorus]
二本の足で地面に立って
最期の時がやって来るまで
生きてる限り立ち向かえ
上を向いて胸を張り
最期の時がやって来るまで
これからの人生を堂々と生きいけ

[Pre-Chorus]
もういい加減,背筋を伸ばして胸を張り,堂々と生きて行かなきゃ
この夜に
はみ出し者に乾杯だ

[Chorus]
二本の足で地面に立って
最期の時がやって来るまで
生きてる限り立ち向かえ
上を向いて胸を張り
最期の時がやって来るまで
これからの人生を堂々と生きいけ

(余談)

ネット上に手がかりとなる情報がほとんどないので,この曲が何について歌っているものなのかは,正確にはわかりませんが,コーラスを見る限り「困難に負けずに強く生きろ」的な歌詞ではないかと思われます。

2017年1月20日金曜日

The Shadow of Your Smile トニー・ベネット (Tony Bennett)

ネイティヴではないので「影 (shadow)」と聞くと,なんとなくマイナスなイメージを受けますが,この言葉には,それだけではなく同時に「面影」という意味もあって,この曲で述べられているのはそちらの方ではないかと思われます。
A word 'shadow' sounds negative to me who is not a native English speaker but that's not what the word is all about.  It also means a reflected image or reflection.  I think that's what the song's talking about.
The Shadow of Your Smile  (Tony Bennett)
[Verse]
One day we walked along the sand
One day in early spring
You held a piper in your hand
To mend its broken wing
Now I'll remember many a day
And many a lonely mile
The echo of a piper's song
The shadow of a smile

[Chorus]
The shadow of your smile
When you are gone
Will color all my dreams
And light the dawn
Look into my eyes
My love and see
All the lovely things
You are to me

[Bridge]
Our wistful little star
Was far too high
A teardrop kissed your lips
And so did I
Now when I remember spring
All the joy that love can bring
I will be remembering
The shadow of your smile

[Verse]
海岸の砂浜をある日お前と歩いてた
春まだ浅いそんな日で
お前は拾ったイソシギのヒナを片手に包み込み
傷ついた翼を手当しようとしてた
ひとりぼっちで歩いてく
これからの人生で,きっと何度も思い出す
あのイソシギの鳴き声と
お前の笑顔の面影を

[Chorus]
あの笑顔さえ思い出せたら
お前がそばにいなくても
幸せな夢がきっと見られるし
希望の光も見えてくる
ちゃんとこっちを見てくれよ
そうすれば
お前のことを大切に
思ってるってわかるはず

[Bridge]
お互いの運命を握ってるあの星も
遥か遠くで悲しげに瞬いているだけだ
涙で濡れた唇に
こうやってキスをする
これからの人生で,春に思いを馳せながら
愛し合って幸せだった,そのことを思うたび
きっと浮かんでくるはずだ
お前の笑顔の面影が

(余談)

この曲がテーマになっている映画のタイトルは「いそしぎ」であり,そのタイトル自体は何度も耳にしているものの,それが鳥の名前を意味していることは今回初めて知りました。

2017年1月19日木曜日

Human ラグ・アンド・ボーンマン (Rag'n ' Bone Man)

人間は批判するものです。自分は違うと言う人もいるかもしれませんが,そんなことはありません。自分の家族が殺されたらどうするか考えてみてください。その人間が大切な人にしたことをそのまま受け入れられますか?たとえそうしたいと願ってもできないはずです。相手をそのまま受け入れるということは想像を絶するほど難しいからです。
We judge others.  Some of you may say you don't.  Oh, yes you do.  Ask yourself what would you do if someone kills your family?  Would you accept what the person did to your loved ones?  No, you wouldn't even if you wish you could.  It's so unbelievably hard to accept others who are they.
Human  (Rag'n ' Bone Man)

[Intro]
I'm only human, I'm only, I'm only
I'm only human, human

[Verse 1]
Maybe I'm foolish, maybe I'm blind
Thinking I can see through this and see what's behind
Got no way to prove it so maybe I'm lying

[Refrain]
But I'm only human after all, I'm only human after all
Don't put your blame on me, don't put your blame on me

[Verse 2]
Take a look in the mirror and what do you see
Do you see it clearer or are you deceived, in what you believe

[Refrain]
'Cause I'm only human after all, you're only human after all
Don't put the blame on me
Don't put your blame on me

[Chorus]
Some people got the real problems
Some people out of luck
Some people think I can solve them
Lord heavens above
I'm only human after all, I'm only human after all
Don't put the blame on me
Don't put the blame on me

[Verse 3]
Don't ask my opinion, don't ask me to lie
Then beg for forgiveness for making you cry, making you cry

[Refrain]
'Cause I'm only human after all, I'm only human after all
Don't put your blame on me, don't put the blame on me

[Chorus]
Some people got the real problems
Some people out of luck
Some people think I can solve them
Lord heavens above
I'm only human after all, I'm only human after all
Don't put the blame on me
Don't put the blame on me
I'm only human I make mistakes
I'm only human that's all it takes
To put the blame on me
Don't put the blame on me

[Bridge]
I'm no prophet or messiah
You should go looking somewhere higher

[Chorus]
I'm only human after all, I'm only human after all
Don't put the blame on me, don't put the blame on me
I'm only human I do what I can
I'm just a man, I do what I can
Don't put the blame on me
Don't put your blame on me

[Intro]
俺はただの人間なんだ
ただそれだけのことなんだ

[Verse 1]
バカだとか,周りが全然見えてないって,言われりゃ本当にそうなのかもな
今度のことだって,自分じゃちゃんとお見通しだし
その裏のカラクリも,わかっていると思ってるけど
それがウソじゃないことを周りに見せてやれないだけだ
だけどそれもウソなのかもな

[Refrain]
別に悪いヤツなんじゃない,ただの弱い人間なんだ
だから俺を責めるなよ,俺のせいじゃないんだよ

[Verse 2]
ちょっと鏡を覗いてみろよ,そこに何が映ってる?
そこに映っているものが,そのままちゃんと見えてるか?
もしそうじゃないのなら,思い込みが強すぎて,本当の姿が見えてないのか?

[Refrain]
別に悪いヤツなんじゃない,ただの弱い人間なんだ
だから俺を責めるなよ,俺のせいじゃないんだよ

[Chorus]
マジでヤバい問題を抱えてるヤツもいる
徹底的にツイてないそういうヤツもいるはずだ
俺ならなんとかしてくれるって期待してるヤツもいるけど
頼むよ勘弁してくれよ
別に悪いヤツなんじゃない,ただの弱い人間なんだ
だから俺を責めるなよ,俺のせいじゃないんだよ

[Verse 3]
俺が何て思うかなんて,そんなことを聞いてくるなよ,ウソつきたくないんだよ
だからって本当のことを言っちゃって,それで相手を傷つけた日にゃ
相手に謝るハメになる

[Refrain]
別に悪いヤツなんじゃない,ただの弱い人間なんだ
だから俺を責めるなよ,俺のせいじゃないんだよ

[Chorus]
マジでヤバい問題を抱えてるヤツもいる
徹底的にツイてないそういうヤツもいるはずだ
俺ならなんとかしてくれるって期待してるヤツもいるけど
頼むよ勘弁してくれよ
別に悪いヤツなんじゃない,ただの弱い人間なんだ
だから俺を責めるなよ,俺のせいじゃないんだよ
普通の人間なんだから,ヘマだってするんだよ
別に悪いヤツなんじゃない,ただの弱い人間なのに
それだけで責められるけど
俺のせいじゃないんだよ,だから俺を責めるなよ

[Bridge]
預言者でも救世主でも,俺はそんなじゃないんだよ
ご立派なヤツにそんなの頼んでくれよ

[Chorus]
別に悪いヤツなんじゃない,ただの弱い人間なんだ
だから俺を責めるなよ,俺のせいじゃないんだよ
ただの弱い人間で,やれることをしてるだけ
特別なヤツじゃないから,何でも出来るわけじゃない
だから俺を責めるなよ,俺のせいじゃないんだよ

(余談)

このHumanというタイトルは私にとってはある意味「鬼門」で,たとえその歌詞がどれほど素晴らしい内容であろうとも,必ず爆笑してしまって虚心に曲を聞くことができません。ただそれも元はと言えば自分で播いた種。こちら(余談をご覧ください)が原因なので自業自得というものでしょう。

2017年1月18日水曜日

Woke Up This Morning アラバマ 3 (Alabama 3)

この曲をご存知の方も多いと思います。アメリカのドラマ「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」のオープニングに使われていた曲ですが,記憶にはっきり残っているWon't Get Fooled Again(CSI:科学捜査班のオープニング)と同様,誰が演奏しているのかについてはそれほど知られていないようです。
I think many of you heard this song before.  It's the opening theme of a popular American TV show The Sopranos.  Like Won't Get Fooled Again (the opening theme music for CSI) the tune is inscribed in our mind so clearly, but who plays it isn't always recognized as much.
Woke Up This Morning  (Alabama 3)

I'm gonna take you down
Deep down to the front lines

You woke up this morning
Got yourself a gun,
Mama always said you'd be
The Chosen One.

She said: You're one in a million
You've got to burn to shine,
But you were born under a bad sign
With a blue moon in your eyes

You woke up this morning
All that love had gone
Your Papa never told you
About right and wrong

But you're looking good, baby
I believe you're feeling fine,(shame about it)
Born under a bad sign
With a blue moon in your eyes

(Chorus)
You woke up this morning
Got a blue moon in your eyes
You woke up this morning
Got a blue moon in your eyes

You woke up this morning
The world turned upside down
Lord above, thing's ain't been the same
Since the blues walked into town
But you're one in a million
You've got that shotgun shine (shame about it)
Born under a bad sign
With a blue moon in your eyes
You woke up this morning
Got a blue moon in your eyes
You woke up this morning
Got a blue moon in your eyes

When you woke up this morning everything was gone
By half past ten your head was going ding-dong
Ringing like a bell from your head down to your toes
Like a voice trying to tell you there's something you should know
Last night you were flying but today you're so low
Ain't it times like these that make you wonder if
You'll ever know the meaning of things as they appear to the others;
Wives, mothers, fathers, sisters and brothers
Don't you wish you didn't function, don't you wish you
Didn't think beyond the next paycheck and the next little drink?
Well you do so make up your mind to go on, 'cause
When you woke up this morning everything you had was gone

Woke up this morning
Woke up this morning
Woke up this morning
You want to be the Chosen One

Woke up this morning
Woke up this morning
Woke up this morning
You got yourself a gun

力づくでやっつけて
前線の真っただ中にそのまま引きずり出してやる

今朝目が覚めて気づいたら
手元に銃があったんだ
ママがいつも言ってたよ
お前は「特別」なんだって

ママはこう言ってたよ「百万人にいるかいないか,それくらいの器なの
幸せになりたいのなら,多少の犠牲は払わなきゃ
星の巡りが悪かっただけ
特別で滅多にいない人間なのに

今朝目が覚めて気づいたら
気持ちもすっかり消えていた
パパは何も言ってなかった
何が良くて悪いのか

だけど元気そうじゃない?
気分だっていいんでしょ?(自慢にできることじゃないけど)
星の巡りが悪かっただけ
特別で滅多にいない人間なのに

(Chorus)
今朝目覚めて気付いたの
特別で滅多にいない人間だって
今朝目覚めて気付いたの
特別で滅多にいない人間だって

今朝目覚めて気付いたら
世の中が180°変わってた
もう元には戻れない
この町で辛いことがあったから
だけどアンタは特別なんだ,百万人にいるかいないか,そんな人間なんだから
猟銃にものを言わせるの(自慢にできることじゃないけど)
星の巡りが悪かっただけ
特別で滅多にいない人間なのに
今朝目覚めて気付いたの
特別で滅多にいない人間だって
今朝目覚めて気付いたの
特別で滅多にいない人間だって

今朝目覚めて気付いたの,何もかもなくなったって
10時半になる頃は,頭がガンガン鳴りだして
つま先にまで全身が鐘みたいに鳴っていた
その音を聞いてたら,まるで誰かに耳元で「これだけは言っとくぞ」って
そう言われてる気がしたの
昨夜は空も飛べるほど,いい気分だったのに,今朝の気分は最悪で
ついこんなことを考える
周りの人とは物事の見方が違っているけれど,いつか同じになるのかなって
妻でも母でも父だとしても,兄弟姉妹何だって
みんなこんなのイヤでしょう?
頭の中はこの次の給料だとか酒だとか,そんなことで精一杯
これからも生きていくつもりなら,ここで覚悟を決めなくちゃ
今朝目覚めて気付いたの,何もかもすっかり失くしていたことに

今朝目覚めて気付いたの
「特別な」人間になりたがっていることに

今朝目覚めて気付いたら
手元に銃があったんだ

(余談)

「窮鼠猫を噛む」という表現がありますが,この曲が描いていることはまさしくそういったことでしょう。この曲のベースは,1996年に夫をめった突きにして刺殺したSara Thorntonという女性の聴聞会の記録で,彼女は二年間にわたり夫から虐待を受けた末に彼の殺害を決意したようです。

それはともかく,この曲を演奏しているのは,イギリスのAlabama 3というバンドですが,その名前とは裏腹にアラバマ出身でもなく,バンドのメンバーも3人ではありません。デンバー出身でもなく,ウェスト・ヴァージニアに至っては一度もそこへ行ったことのないJohn Denverや,メンバーが3人しかいないBen Folds Fiveを思い出しました。